医師と出逢える婚活パーティーに行ってみた

いまどきの婚活パーティーに参加してきました


20代前半のときに、女友達に誘われて冗談半分で医師が集まる婚活パーティーに参加したことがありました。医師や歯科医師が集まる、年収1千万円超えの方々も集まるパーティーです。もちろんそこで相手を見つけられればラッキーという気持ちでしたが、こちらは新米のベンチャー企業の従業員ということで、うまくいくとは思っていませんでした。友達はやる気のある子が多かったですが、自分は婚活パーティー とはどんなものなのかという雰囲気を味わいたくて参加してみました。


医師との婚活パーティーに参加してきました

医師との婚活パーティーがあったので参加してきました。実際に行ってくるとかなりの人気だったので、やはりこんな感じかなというかんじではありました。以前にも一度ですが医師との出会いの場がありましたから、雰囲気的なところはなんとなくこんな感じかなという想像はしていて、だいたいその雰囲気と同じではありました。
前回でも思ったことですが、やはり医師は人気が高く、どの先生もかなり多くの女性で取り巻かれているような感じなので、なかなか一対一で話をする時間が少ないのが難点でした。時々チャンスはあるのですが、その短い時間では自己紹介をしてお終いのようなことになるので、そこからどう相手の興味を惹くのかはとても難しい感じでした。
今回もやはり同じような感じで、自己紹介のあとにありきたりな話をしていると、別の人が来て邪魔をされるのでなかなか話を続けることができにくいと感じました。
ただ、今回は少し成果もあって詳しいことはラインでやり取りしましょうというようなことを約束することができた人もいました。これで後で何ならかの成果が出せるかもしれません。
医師との婚活パーティーはやはり、実際のパートナーを求めている人が多いので、かなり本気モードの人が多いのが難しいところです。楽しい会話というよりは現実的な話題が多いので、楽しいというよりはいかに、短時間で自分を魅せるのかの戦いの様相を呈してしまいます。バトルというほどのものではありませんが、相手が高収入で安定しているということがありますから、自然に競争力が高くなるのも致し方ないところでしょう。
最近では医師のような方もこうしたところで出会うということも少ないようです。というのは、仕事ではほとんど出会いはないとのことで、これはどんな人も言っていました。仕事以外はほとんどの時間はないようで、仕事をして眠りに帰るということを繰り返しているだけなので、女性との出会いは仕事関係ではほぼ期待は出来ないという人が多かったです。病院には多くの女性の看護師がいますし、女性の先生もいますから、本当がどうかは怪しいところがありますが、多くの人がこう言っているのでまず普通にしていると、そうなるのかもしれないと感じました。
雰囲気的にはかなりいい人が多く落ち着いた感じの人が多いので、婚活の相手としては申し分ないのですが、あまり感情を外に出さない人が多く、楽しんでいるのかよくわからないということも感じます。自分の話に対してそっけなくするわけではありませんが、かといって興味があるのかどうかも分からないので、いまいち感情を掴みにくいのが難しいと感じます。これは、人によるところも多いかもしれませんが、ターゲットを誰にするのかを決める時にいまいち絞り込みにくいというのがあります。
やはり、自分に興味を持ってくれる人を候補にしていきたいとは思うものの、なかなかそういう人が出てこない現実に婚活の難しさを感じることもあります。医師のような人気の婚活ではそれを実感することになりますが、運が良ければ自分のような者でもいいといってくれる人がいるかもしれませんから、これからも機会があれば出てみようと思っています。人気は確かに高いのですが、実際にそこで相手を見つけている人もいます。先生といわれるような人もパートナーを探したいと考えている人はかなりいることが分かりましたから、これからも頑張って婚活を続けていきたいと思っています。やはり、婚活は続けることが大切だということを実感しています。上手くいった人たちも最初の婚活だけで上手くいった人は少数派で、頑張って続けた人が最終的には上手くいっている感じがあります。

婚活パーティ 秋田 | ドクターズコンシェル大阪